カーシェアリングを利用するには?

カーシェアリングを利用するためには、まず「タイムズプラス」や「ORIX carsharing」といったサービスを提供している会社に会員登録(契約)する必要があります。契約するとあなた専用の会員カードが発行されます。このカードがないと車を利用することができません。

会員登録が終わったら、利用したい日時に車を予約して、ステーション(車が置いてある場所)に行けば、自動車を利用することができます。

レンタカーと違い、いちいち申込用紙に記入したり免許証を提示する必要はありません。予約してステーションに行く。これだけで利用できます。

予約はパソコンや携帯で24時間365日いつでも可能です。
予約する必要はありますがそれ以外はほとんどマイカーと同じように利用することができます。

気になるのは、他の人と予約時間がダブってしまったら使えないんじゃないの?ということ。その場合は、別のステーションに空きの車があれば、それを利用することができるので、「いつも誰かが使っていて全然予約することができない」ということはありません。

車の返却は出発したステーションに時間内に戻せばOK。
ただし、予約した時間を過ぎて返却した場合は、超過料金が掛かるので注意が必要です。

利用料金について

ほとんどの会社では利用料金を以下の計算式で導き出せます。

利用料=月額基本料金+利用時間料金+走行距離料金

具体的に「ORIX carsharing」を利用した場合で、1ヶ月で16時間、合計120km乗ったとすると、

2,980円(基本料金)+(190円×16×4)+(14×120km)=16,820円

という計算になります。

また、なかには「タイムズプラス」のように走行距離料金が必要ない会社もあります。

タイムズプラスは業界でも格安のカーシェアリング会社で、プリウスを月に8回、16時間利用した場合の料金はガソリン代込みで12,800円とかなりお得。計算式は以下の通り。

1,000円(月額基本料金)+12,800円(利用料金)-1,000円(無料利用料金分)=12,800円

マイカーであれば車の維持費がかかります。「ガソリン代」「駐車場代」「自動車保険料」「車検代」「税金」などですね。

しかし、カーシェアリングであれば全て込み。ガソリン代も込みです。
自動車に乗らなければ、その分だけ支払う費用もグッと抑えることができるのです。

料金の支払いはクレジットカード

利用料が毎月計算され、自分で指定したクレジットカードから引き落とされます。毎月サービスカウンターまで出向くことも銀行やコンビニで支払う手間もありません。安くて、お手軽というのがカーシェアリングの最大のメリットと言えます。

>>>詳しい入会までの流れはこちらから

 Copyright (c) 2010 Let'sカーシェアリング All right reserved.